戸籍 / 名字

国際結婚カップルの子供の名字はどうなるの?戸籍はどうなる?

子供の名字がどうなるの知りたい、国際結婚した外国人女性

● 私のパートナーは外国人なんだけど、子どもの戸籍はどうなるの?

● 今度国際結婚するんだけど、子どもの名字は私の名字になるの?

この記事では、このような疑問にお答えします!

MAKO
MAKO
国際結婚って、わからないことが多すぎですよね!?

できれば国際結婚をしてから慌てないように、今のうちに疑問を解消しておきましょう!

生まれてくるお子さんの名字や戸籍がどうなるのか?

これは疑問を持つ人が、とても多いテーマの一つです。

この記事では、次のような内容を解説していきますよ!

この記事でお伝えしたいこと

◆ 国際結婚して生まれた子供の戸籍はどうなる?

◆ 国際結婚して生まれた子供の名字は?

◆ 子供の名字を変えたい場合はどうするの?

1.国際結婚して生まれた子供の戸籍

国際結婚で産まれてきた赤ちゃん
MAKO
MAKO
日本で名字がどうなるのかは、戸籍と深い関係があります。
KEY
KEY
ここでは国際結婚に関する戸籍のルールについてお伝えシマス。

(1)国際結婚したら、結婚当事者の戸籍はこうなるよ!

国際結婚した場合の戸籍に関する大原則

まずは、「結婚」した場合の戸籍ルールの大原則について、知っておきましょう。

日本では、結婚をすると結婚した当事者は、その親の戸籍から除籍される、というのが大原則です。

日本人同士の結婚・国際結婚に関わらず、同じルールです。

除籍とは、従来の戸籍からその人(結婚当事者)の名前が取り除かれることをいいます。特殊な事情がなければ、結婚するまでの間、当事者はその親の戸籍に入っています。結婚をきっかけとして、親の戸籍から独立するのです。

除籍後には新しい戸籍が作られます(戸籍の編製)

結婚をきっかけに一旦戸籍がなくなりますが、すぐに新しい戸籍が作られます。

これを「戸籍の編製」といいます。

MAKO
MAKO
ここから日本人同士の結婚と、国際結婚で違いが出てきます。

日本人同士の結婚の戸籍編製

日本人同士が結婚した場合、それぞれ親の戸籍から除籍された男性と女性が、新しく夫婦としての戸籍を作ります。

戸籍の筆頭主(通常は旦那さん)と、その配偶者(通常は奥さん)の2人の戸籍ができることになります。

国際結婚の戸籍編製

国際結婚した場合、戸籍の編製が、日本人同士の結婚と少し異なります。

その原因は、「外国人は戸籍を持つことができない」という部分にあります。

外国人は日本の戸籍を持つことができませんので、国際結婚をしても、戸籍に載せることができないのです。

つまり、国際結婚の場合には、日本人単独の戸籍が編製される、ということになります。

ここで少し気になる点がありますよね。

日本人同士の結婚であれば、戸籍を見れば配偶者の情報が分かります。でも、国際結婚の場合、戸籍を見ても配偶者の情報が分からないの?それって困るんじゃない?と疑問をお持ちになった方もいるのではないでしょうか?

そこはご安心ください!

日本人単独の戸籍に、外国人の配偶者についての「個人情報が記載」されるんです。

外国人配偶者の戸籍はありませんが、日本人の戸籍を見ることで、その人が国際結婚している事実と、配偶者の外国人の個人情報が分かる、という仕組みが取られているのです。

KEY
KEY
戸籍じゃなくって「情報だ」とは言っていますが、じつは日本人の戸籍情報と、パッと見た感じは同じなんですヨ。

まとめると、日本人同士の結婚と国際結婚では、夫婦の戸籍なのか、日本人単独の戸籍なのか、という点で異なることになります。

↓↓外国人と国際結婚した場合の戸籍の流れをまとめた図解です↓↓

国際結婚をした場合の戸籍イメージ
国際結婚に必要な戸籍のルールをまとめて全部お伝えします!
【国際結婚】知らなきゃマズイ…戸籍のルールを分かりやすくお伝えします! 国際結婚するんだけど、戸籍のこと、何も知らないんです… この記事は、次のような方を対象としていますよ。 ...

(2)生まれた子供の戸籍はどうなるの?

国際結婚して生まれた子供の戸籍について

国際結婚した場合の、結婚当事者の戸籍ルールについては、ご理解いただけたと思います。

では続いて、国際結婚した夫婦の子供の戸籍についてのルールです。

原則として、国際結婚して生まれた子供は、日本人の親の戸籍に入ります(入籍)。

その理由はとってもシンプルです。

両親のうち、一人以上が日本国籍を取得している場合、子供も日本国籍を取得しますよね。

もし、子供が日本国籍を有していれば、日本の戸籍を持つことに法的な問題は生じません。

だから、子供が生まれた後、出生届を提出することで、その子が日本人の親の戸籍に編製されることになるのです。

この場合、結果として、日本人の親とその子供だけの戸籍になりますね。

【国際結婚】海外で子供を出産!出生・出産の手続きを分かりやすく説明しますお子さんのご誕生、本当におめでとうございます。海外での出産は、初めての手続きも多く戸惑うかもしれませんが、こちらの記事にやるべきことをまとめていますので、参考にしてくださいね!国籍留保に関することから、パスポート取得、出産一時金の受取りまで、幅広く網羅した内容になっています。...
【国際結婚】子供が日本で生まれたらどんな手続きや届出をするの? お子様のご誕生、本当におめでとうございます! 新しい家族をむかえて、楽しいことやうれしいこと、大変なこともみんなで一緒に体...

2.国際結婚して生まれた子供の名字

国際結婚をして生まれてきた子供の名字は、日本人の名字?それとも外国人の名字?

日本の名字の決定ルール

日本では、同じ戸籍にいる人は、筆頭者と同じ名字になる、というルールがあります。

筆頭者とは「戸籍の最初に書かれている人」のことをいいます。

国際結婚では、婚姻時に「日本人だけの戸籍」が編製されましたよね?つまり、自動的に「筆頭者=日本人」となっているのです。

従って国際結婚で生まれた子供は、日本人親と同じ名字になります。

KEY
KEY
とても分かりやすいルールですネ♪
MAKO
MAKO
ただし、少し特殊なケースもあります。次にそれを確認していきましょう!

【夫婦同姓】日本人が改姓手続きをしている場合

国際結婚では「夫婦別姓が原則」です。

「同じ戸籍にいる人」は「その戸籍の筆頭者」と同じ名字になりますが、このルールを国際結婚に当てはめるとどうなるでしょうか?

思い出していただきたいのが、外国人は戸籍に入れないというルールです。

外国人配偶者は「日本人と同じ戸籍いる人」ではないということですから……はい、そうなんです。

結婚しても「その戸籍の筆頭者」である日本人配偶者とは、同じ名字にならないということなんです

MAKO
MAKO
つまり、結婚後も外国姓のままということですね。だから、国際結婚は原則として「夫婦別姓」とされるのです。
KEY
KEY
理屈は分かりますけど……せっかく結婚したんだから、夫婦で同じ名字にしたいですヨネ…

そこで採られることがあるのが「改姓手続き」です。

どうしても「夫婦同姓にしたい」と考える日本人が、外国人のファミリーネームに改姓手続きをするのです。

外国人のファミリーネームに改姓することで、外国人パートナーと同じ名字なります。

MAKO
MAKO
たまたま国際結婚した外国人が同姓だった。だから結果として、夫婦同姓だ!ということです。
KEY
KEY
この国際結婚カップルから生まれた子供の名字はどうなりますカ?
夫婦同姓のため家族全員が同じ苗字

この場合、日本人の名字は、戸籍上も外国人配偶者のファミリーネームです。※図解の例ならスミス姓

戸籍の筆頭主の名字が外国姓になっていますので、子供の名字も、外国人配偶者のファミリーネームになります。

要は、一家全員の名字が外国人のファミリーネームで統一されるということですね。

通称名の登録は、戸籍とは関係がないため、今回のテーマとは全くの別件です。

【夫婦別姓】日本人と外国人配偶者の名字が異なる場合

次のパターンは、一番オーソドックスな例です。

ただ、次のテーマに続けるために、ここまでの内容の復習としてお読みください。

夫婦別姓のため、子供が日本人親の名字になっている

改姓手続きをしていなければ、日本人としての元々の名字が、そのままお子さんの名字になります。

つまり、外国人パートナーだけ、名字が違って仲間外れ!という状況になっちゃうのです。

外国は夫婦別姓も当たり前なので、気にする人は少ないと思いますが(笑)

さて、実はこのパターンは一つ問題になるケースがありまして。どういうケースかというと、「お子さんを外国人パートナーの国で育てたい」と考えている時なのです。

この場合には、お子さんの名字が日本姓であるよりも、外国姓(図解の例ならスミス)の方が都合が良いですよね。ですから、外国配偶者の母国で子育てを考えているケースだと、日本姓から外国姓に変更したい、という要望が出てくるわけです。

MAKO
MAKO
日本姓⇒外国姓に変更するには、次の章の内容を参考にしてください!

2.国際結婚して生まれた子供の名字を変えたい!

国際結婚して生まれた赤ちゃんの氏を変更しようかどうか迷っているお母さん
MAKO
MAKO
ここでは、生まれた子供の名字を外国人のファミリーネームに変更する方法を紹介します。

(1)お子さんの単独戸籍を作りましょう

日本人配偶者の姓は変更せず、国際結婚の夫婦から生まれた子供の姓だけを変更するには、どうすればよいのでしょうか?

公園で両親に大切にされている子供

じつは、同一の戸籍には、同一の名字の夫婦及び親子しか入ることができません。つまり、従来の戸籍のままでは、子供の名字を変更することはできないのです。

そこで、子供を日本人親の戸籍から抜いて新たにお子さん個人の単独戸籍というものを作ることになります。

お子さんの単独戸籍を作ることによって、以下の状況になります。

日本人A:自分だけの戸籍(A)、日本姓(A)

外国人配偶者B:戸籍なし、外国姓(B)

お子さんC:自分だけの戸籍(C)、外国姓(B)

日本人だけがもともとの日本姓で、外国人配偶者と子供は外国姓

補足:子供が複数いるときはどうするの?

お子さんが複数人の場合には、人数分の単独戸籍を作らなければいけません。

たとえば、お子さんが3人いれば、同じ家族であるにもかかわらず、日本人親+子供3人の計4人分の戸籍が存在することになります。

(2)単独戸籍の作り方

一人で楽しそうにスイカで遊ぶ赤ん坊(単独戸籍をイメージ)

家庭裁判所の許可を受ける

家庭裁判所に氏の変更許可の申立書を提出し、裁判所から変更許可を受けます。

この時点ですでに国外に在住している場合には、東京家庭裁判所に必要書類を郵送することで、手続きを進めることが可能です。

必要な書類
  • 裁判所所定の申立書
  • 申立人の戸籍謄本(全部事項証明書)
  • 変更後の外国姓を名乗っている、外国人父母の住民票

参照:裁判所ウェブページ

日本姓から外国姓への変更は、ほとんどの場合で許可されているようです。

しかし、複合姓への変更は、認められている事例がほとんどありません。

市区町村役場への届出

家庭裁判所から氏変更の申し立てについて許可処分が降りたら、市区町村役場に行き、氏変更の許可を提出します。

そうすると、外国人配偶者の姓での、新しい子供の単独戸籍が編製されます。

氏変更の申立てをして、単独戸籍を作った場合のイメージ

3.まとめ

この記事のまとめ

国際結婚で生まれた子供は、日本人親の戸籍に入ります

国際結婚で生まれた子供は、日本人親の名字を名乗ります

 ☞氏変更手続きを行っていた(夫婦同姓)なら、外国姓

 夫婦別姓の状態なら、日本人姓

夫婦別姓のまま、子供の名字を外国姓にしたい場合には?

 子供の単独戸籍を作る

いかがでしたか?

結婚当初の夫婦の姓の決定が、子供の姓に大きな影響を与えることがわかりますよね。

夫婦同姓なら、子供は外国姓に。夫婦別姓を選ぶなら、子供は日本姓になります。

また、日本で暮らしていくうえで、子供を日本姓にしたとしても、将来外国に移住するときには、外国姓に変更する選択肢があることも確認しました。

ケースバイケースでかなり柔軟に対応できますので、お子さんが一番過ごしやすい状態を考慮しながら、ご夫婦で相談されると良いのではないでしょうか?

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!