統計 / 離婚率

【2017】国際結婚のトレンドを最新データでお伝えします!

【2017】国際結婚のトレンドを最新データでお伝えします!

※この記事は、2017年公表データに基づく記事です。2018公表の最新データはこちらの記事をお読みください。

2018年の国際結婚の傾向は?最新の統計データで解説します!国際結婚を考えた時、他の人はどうなんだろう?と気になるのは当たり前のことです。国際結婚の傾向を知るためには、厚生労働省が公表している人口動態統計を調べるのが一番です。この記事は、最新の人口動態統計を分かりやすく解説しています。国際結婚のトレンドや傾向、データなどに興味がある方は、ぜひご覧ください。...

 

この記事では最新の統計データを使って、国際結婚の傾向を分かりやすくお伝えします。

国際結婚の傾向・トレンドを知りたい日本人女性

国際結婚って、増えてるの?それとも減ってるの?

国際結婚の傾向・トレンドを知りたい日本人男性

お相手の国は、どこが多いのかな?

国際結婚の傾向・トレンドを知りたい日本人女性

離婚率が高いって聞いたことがあるけど…

国際結婚って、ついついイメージで語ってしまいがちですよね?

この記事では、客観的なデータに基づいて、国際結婚を知ることができます。

KEY
KEY
国際結婚のイメージが変わる、びっくりなデータがあるかもしれませんヨ…!?

国際結婚をしようと考えている方も、すでに国際結婚をしている方も、必見の内容です!

国際結婚に興味がある方は、ぜひお読みください!

この記事では、国際結婚=日本人と外国人の結婚を前提としています。

トレンド1.国際結婚って増えているの?

国際結婚の傾向・トレンドを知りたいと結婚式で話す国際結婚カップル

日本で外国の方を見かける機会って、すごく増えたと思いませんか?

旅行で訪れる方もそうですが、留学生や、技能実習生なども、増えているんです。

MAKO
MAKO
大都市では、外国人を見かけない日はないくらい、身近な存在になりましたよね。

 

となると、、、

国際結婚も増えているのかな?というのが気になるところ。

 

↓ということで、気になる婚姻届出数のデータになります!↓

国際結婚数の推移

ご覧頂いた通り、増えるどころか『減って』います!

 

たしかに、日本全体の婚姻届出数も、年々減少してはいるのですが…

でも、全体の婚姻届出数の減少より、国際結婚の減少幅の方が大きいんですよ…

↓こちらは、国際結婚率の推移です!↓

国際結婚率の推移

国際結婚が婚姻全体のうちに占める割合は、2006年の6.1%がピークです。

なんと、婚姻全体の16件に1件は国際結婚という時代があったんですね! ∑( ̄Д ̄ )

KEY
KEY
10年後の2016年には、国際結婚割合は3.5%まで低下してしまいました…。

 

たしかに、全体婚姻届出数は減っています。

でも、全体に占める国際結婚の割合も減少しています。

これは、日本人同士の婚姻数の減少幅よりも、国際結婚届出数の減少幅の方が大きい、ということに他なりませんね。

(1)国際結婚が減少している理由

最新の国際結婚のトレンド・傾向は減少傾向

ここで気になるのが、

外国人男性
外国人男性
どうして国際結婚の届出が、こんなに減ってしまったんだ?

ということではないでしょうか?

 

この原因は、入国管理局の、偽装結婚の取り締まり強化の影響だと考えられています。

偽装結婚が問題視された国際結婚の状況を対策をした女性

じつは、2005年に、入管法という法律の改正がありました。

改正の理由は、興行ビザを持った外国人女性の不法就労と偽装結婚対策です。

これが、法令改正前の駆け込みによる国際結婚の増加を引き起こし、結果として、2006年に国際結婚件数ピークを迎えることにつながったんですね。

 

当然、駆け込みによる一時的な増加ですから、まもなくして、届出数は減少に転じました。

その後も、入国管理局は、一貫して偽装結婚に対する監視の目を強め続けています。

MAKO
MAKO
結果として、減少した国際結婚の婚姻数は以前の水準に戻ることなく、その後も逓減し続けているんですよ。

(2)国際結婚は増えていく?

最新の国際結婚の傾向・トレンドを知りたいのでシャボン玉を吹いている国際結婚家族

このように考えれば、国際結婚数の減少は、その衰退を意味するものでありません。

偽装結婚の芽を、事前に摘むことによって、数が減少しているにすぎません。

つまり、本来あるべき姿に戻ったのが現在と考えることができるのです。

KEY
KEY
なるほど~。じゃあ、これからは国際結婚が増えるんデスか?
MAKO
MAKO
“底”がいつかは分からないけど…。でも、今後国際結婚は間違いなく増えると思うよ!
最新の国際結婚の傾向は減少トレンドだが、今後は増えると信じて国際結婚したカップル

外国人在留者の数は、年々増えており、日本人が外国人と出逢う機会もあふれています。

 

留学生の方と、学びの場で出逢うこともあるでしょう。

就労ビザを持った方と、仕事を通じて出逢うこともあるでしょう。

外国人の方との交流が、真剣な恋愛に発展することがあるかもしれません。

中には、国際結婚という形で、ゴールインするカップルもいるはずです。

 

偽装結婚の撲滅と、外国の方との交流増加という、相反する現象が同時に起こり、そして交錯している端境期が、まさに今なのでしょう。

一時的な国際結婚数の減少は、けっして悲観して、問題視することではありません。

むしろ、前に一歩ずつ進んでいる、と評価するべきなのだと思います。

国際結婚の割合は減っていますが、偽装結婚対策の成果です。

真剣な恋愛の末の国際結婚は、今後増えていくことが予想されます。

 

トレンド2.国際結婚のお相手は、どんな国籍の人?

最新の国際結婚の傾向・トレンド『国際結婚の相手はどこの国?』を知りたい外国人カップル

国際結婚では、どのような国籍の方との組み合わせが多いのでしょうか?

日本人男性と日本人女性では、大きな傾向の違いがあるようですよ!

(1)日本人男性のお相手

国際結婚した日本人男性と日本人女性のお相手の国

日本人男性は、アジア系の女性と結婚しているケースが目立ちますね。

中国とフィリピンの出身女性で、半数以上を占めているのが特徴です。

MAKO
MAKO
ここ数年、「その他」に含まれている、ベトナム人女性との結婚が、大変増えてきています。

 

(2)日本人女性のお相手

日本人女性が、どこかの国籍の人とハグしている

日本人女性の国際結婚のお相手は、アジア系の男性だけに偏っていません。

欧米系の方と結婚しているケースも目立ちますね!

Eさん
Eさん
あら?1位は韓国・朝鮮の男性ね!欧米の男性じゃないんだ!

Fさん
Fさん
やっぱり韓流ブームの影響かしら?

こんな風に思われる方も、いらっしゃるかもしれませんが、そんなわけはないです。

体感的にも、韓国人男性と国際結婚している日本人女性って多くないでしょ?

たしかに1位は韓国・朝鮮の男性です。

ただ、婚姻を機に『日本人の配偶者等』を取得している韓国・朝鮮国籍の人数が少ないことから、在日朝鮮人との結婚割合が高いだけということがわかるのです。

いわゆる国際結婚とは、少しベクトルが異なりますので、注意してくださいね。

国際結婚の場合、婚姻を機に『日本人の配偶者等』という、いわゆる配偶者ビザに変更することが一般的です。

ところが、在日朝鮮人は『特別永住者』という『日本人の配偶者等』よりもはるかに優遇された在留資格を取得していますので、変更する必要がありません。

 

(3)知らない外国人との交流【参考】

最新の国際結婚の傾向・トレンドを知りたい国際結婚カップル

女性の国際結婚割合は、戦後から現在にかけて、婚姻全体の0.5%~1.5%程度です。

すこしずつ増えてはいますが、昔から大きな変動はないんですよ。

 

一方で、男性の国際結婚割合は、けっこう乱高下があります。

戦後まもない頃、日本人男性の国際結婚割合は、全体の1%に届きませんでした。その後、経済の発展とともにその数値は上がり続けることになります。

そして、いよいよピークの2006年には、4.9%にまで上昇します。

日本人男性の国際結婚が増えた背景

①ジャパンマネーでアジアで夜遊びをした男性が多かった

②①により、裕福で警戒心が弱いという印象を持たれて、偽装結婚のターゲットになった

事実、偽装結婚対策がされると、あっという間に、2%代に落ちていきました。

偽装結婚は、日本人の男性をターゲットとしていたことがはっきり分かりますね。

いまでも、お見合結婚やパーティなどの出逢いは、十分に用心するべきでしょう。

 

ただ、近年は、女性の方も警戒する必要があるようです。

外国人や偽装結婚の知識がない状態で、ネットを使って婚活をすることは危険

近年は、インターネットを使った、気軽な出逢い方が増えていますよね?

たとえば、外国人との出逢いを目的としたサイトや、マッチングアプリの存在があげられるでしょう。

正しく使えば、理想的な外国人との出会いにもつながるはずですが、どうもリスクを認識しないまま、利用している日本人女性も少なくないようです。

KEY
KEY
事件やトラブルに巻き込まれるニュースが後を絶ちまセン。

やはり、見ず知らずの方とやり取りをする以上、色々なリスクが生じるものです。

KEY
KEY
女性の方であっても、トラブルに巻き込まれないように気を付けてくださいネ!

 

トレンド3.外国人との出逢いは国内? それとも海外?

最新の外国人との出逢いの場は、国内?それとも国外?

国際結婚をするカップルは、いったいどこで知り合っているんでしょうか?

日本国内?それとも、お相手の国でしょうか?

MAKO
MAKO
…残念ながら、出逢いの場について調査したデータはありません。
KEY
KEY
えーー!?
MAKO
MAKO
ただ、既存のデータを組み合わせることで、ある程度の推測はできるよ!

ステップ1 海外で出会って国際結婚したカップル数

ここで使っていくのは、配偶者ビザ(日本人の配偶者等)の申請数です。

一般的に、海外で外国人配偶者と出逢い、結婚後に日本で生活する場合には、「日本人の配偶者等」というビザを取得します。

どれくらい、「日本人の配偶者等」が申請されたのか?

日本人の配偶者等の申請数が分かれば、海外で出逢って、日本で結婚生活を送るカップルの数が推測できますよね。

日本人の配偶者数  ≒ 海外で出逢ったカップル数((配偶者等から、子供の人数は除いてあります))

2011年2012年2013年2014年2015年
9,351人9,118人7,829人7,463人7,411人

e-Stat新規入国外国人の入国目的より抜粋

ステップ2 日本と海外で出会ったカップルの比率

国際結婚の届出数から、ステップ1の数値を減算 ⇒日本で出会った国際結婚のカップル数

結果は、こちらになります!↓

どうやら、約3組に2組は国内で出逢って結婚しているようです。

残った1組は、国外で出逢って結婚しているということですね!

MAKO
MAKO
私と妻も国内で出会ったので、何となく納得の結果でした(笑

 

トレンド4.国際結婚するときの年齢は?

国際結婚というと、高齢の男性と若い外国人女性のイメージがありませんか?

本当のところ、国際結婚している方の年齢って、何歳くらいなんでしょうか?

日本人同士の結婚と、国際結婚の平均年齢を、初婚・再婚の別に調べてみました。

平均年齢の結果は、こちらになります!↓

結婚時の平均年齢(日本人/国際結婚、初婚/再婚)

…って、お~い!!

 

国際結婚している、日本人男性の年齢が予想通りやんけ!(笑

 

「日本人と結婚できないし、開発途上の国で嫁さんをさがすか!」

という心の声が、ここまで漏れ聞こえてくるようです!(^^;

 

そんな心の声に惹かれてくる女性は、どんな人が多くなるのか、想像できますよね?

そりゃぁ、お金欲しさに日本に嫁いでくる方が、多くなるのも仕方ないってもんです。

 

こうした動機で国際結婚しても、なかなかうまくいくのは難しいですよね!?

 

MAKO
MAKO
消去法でしかたなく国際結婚を選ぶのは、絶対にオススメできません!
KEY
KEY
国際結婚そのものに興味を持ってくれる人が、増えてくれると嬉しいですネ

 

トレンド5.国際結婚の離婚率は?

 

日本人夫婦の3組に1組は離婚する時代です。」

 

「国際結婚の夫婦の離婚率は、なんと70%なんです!」

 

 

最近、離婚を強調するような表現が、マスコミを中心に聞かれるようになりました。

 

その際に使われるのは、『その年の離婚件数/その年の婚姻件数』で、算出される数値です。

離婚件数が60件で、婚姻件数が100件なら、離婚率60%です。

 

 

この数値は、特殊離婚率といわれます。

 

特殊離婚率は、インパクトがありますし、雰囲気をつかむのには適しています。

 

しかし、離婚・婚姻がともに増減するトレンドポイントは異なります。

 

ですから、比較可能性が担保された数値ではありません。

 

 

そこで統計上は、普通離婚率という数値を使うことが一般的です。

普通離婚率は、全世界共通の尺度で、比較が可能な数値ですよ!

 

 

普通離婚率の算定式と、調査結果は、こちらになります!↓

普通離婚率について
  • 普通離婚率 = 離婚件数 / 総人口 ×1,000
  • 普通離婚率 = 人口1,000人あたり、どれくらいの人が離婚しているか?

※外国人の普通離婚率の分母は、在留している外国人総数を使います。

 

 

どうでしょう?

 

近年、日本人同士の結婚も、国際結婚も、離婚は減少傾向にあることがわかりますね!

 

ちなみに、普通離婚率が最も高い国は、ロシアで4.50、続いて2位はアメリカで、2.81になります。(日本の普通離婚率は、10位にランクインされています。)

 

 

たしかに、国際結婚の離婚率は、日本人同士の結婚に比べ、高いのは事実です。

しかし、減少トレンドの最中にありますし、突飛して高い数値ではないことも事実です。

MAKO
MAKO
今後、ますます国際結婚の離婚率は減少すると予想されます。

 

2017年度版 国際結婚の傾向とトレンド ~まとめ~

この記事のまとめ
  • 国際結婚は減少傾向にありますが、今後は増えるかも…?
  • 日本人男性はアジア、日本人女性は欧米系との結婚が多いです。
  • 外国の方と、国内で出逢っているカップルのほうが多いようです。
  • 日本人男性は、消極的な選択肢として、国際結婚捉えている方が多いです。
  • 国際結婚の離婚率は高いですが、離婚率は急激に下がってきています。

 

MAKO
MAKO
今回の記事を読んでみて、どうだったかな?
KEY
KEY
やっぱりデータを見ないと、わからないことも多いネ!国際結婚率の減少は、びっくりしましたヨ。
MAKO
MAKO
そうだね。でも、マスコミが作った特殊離婚率みたいなデータもあるから、肌感覚も重要になってくるよね。
KEY
KEY
10組に7組が離婚って、普通に考えたら、絶対にありえないデスよネ!
MAKO
MAKO
うん。色々知っていくと、「ありえない」とか「おかしい」とか、気づけるようになるはずだよ。
KEY
KEY
せっかくの機会なので、KEYは、もう少しいろいろ調べてみマス!

 

国際結婚がフラットな選択肢の一つとなる時代は、すぐそこまでやってきています。

 

まずは、知ることから始まりますよ!

 

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

外国人と付き合ったことがない私が、いきなり国際結婚した2つの理由!
外国人と付き合ったことがない私が、いきなり国際結婚した2つの理由!私は生まれて30年以上、日本人としかお付き合いしたことがありませんでした。 そんな私が、なぜか今では中国人の女性と国際結婚をしてい...
国際結婚は両親に反対されて当たり前!説得するための方法は?
国際結婚は両親から反対されて当り前!最強説得法を伝授します!国際結婚を両親に打ち明けたところ、猛反対にあって困ってしまった。国際結婚ではよくあるパターンです。かくいう私も、両親に国際結婚を反対された一人なのですが。ただ、私は、その後両親を説得して、幸せな国際結婚をすることができました。国際結婚に反対する両親の心理にも触れながら、ノウハウをお伝えしていきます!...
お見合いで国際結婚すると費用はいくら?みんな知りたいお金のこと!
お見合いで国際結婚すると費用はいくら?みんな知りたいお金のこと! 私は手探りで進めましたが、危うく貯金が枯渇するところでした!…じつは10万円ほど、両親か...