偽装 / ビザ目的結婚

ビザ目的の結婚を回避する究極のノウハウ!【偽装結婚③】

                  

国際結婚はしたいけど、やっぱりビザ目的の外国人が怖い!!

 

MAKO
MAKO
ビザ目的の偽装結婚は、大変に悪質性が高く、被害者も多いという状況があります。
暗闇の中、ベッドに腰かけ落ち込むアジア人男性

金銭的なダメージだけでなく、精神的なダメージも負いかねず、離婚により戸籍も汚しかねないという点で、とても深刻な問題だといえるでしょう。

 

このようなビザ目的の偽装結婚ですが、回避するためのノウハウを知っている人はあまり多くないのが現状です。

やっぱり国際結婚は、やめておこうかな…

 

…いいえ、ご安心ください!

MAKO
MAKO
私は国際結婚をするときに、いろいろな女性と出逢って気づくことがありました。
ビクトリーポーズでほほ笑む外国人男性

私のノウハウをあなたに知っていただければ、ビザ目的の偽装結婚トラブルに巻き込まれることはないと断言できます。

 

この記事では、配偶者ビザを狙う外国人との、トラブルを回避するノウハウを余すことなくお伝えしていきます。

 

MAKO
MAKO
早速ですが、私たちはどのようにして、ビザ目的の偽装結婚を回避していけばよいのでしょうか?

それでは、究極の偽装結婚トラブルの回避方法をお教えします。

それは、、、

 

 

 

ビザ目的の外国人に近づかないこと(笑

 

一見ふざけているように感じるかもしれませんが、これに勝る防衛手段はありませんよ。

ビザを目的として日本人に近づく外国人が、どのような場所にいて、どのような形で近づいてくるのかを知り、徹底的に避けること。

MAKO
MAKO
これこそが、偽装結婚トラブル回避の極意なのです。

 

この記事でお伝えしたいこと

どこにビザ目的外国人がいて、どのようにしてちかづいてくるのか!?

 ⇒ビザ目的の外国人がいる場所を、4つに絞ってマスターしましょう!

◆ 外国人のプロフィールで重点的に見るべき5つのポイントとは?

◆ 逃げるが勝ち、をもう一度確認しましょう。

KEY
KEY
君子危うきに近寄らず、とはまさにこのことですネ!

この記事は、日本人男性向けの内容となっていますが、女性の方でも参考にして頂けると思います。

 

1.危険な出逢いの場所 TOP3

ストップのポーズをする外国人女性

外国人との出逢いの場は、昔より格段に増えています。

MAKO
MAKO
とくにインターネットを介したサービスは、国際結婚相談所のサイトやマッチングアプリをはじめとして、とくに発達したといえます。

 

ところが、肝心の安全性はどうかというと、それほど向上していません。

国際結婚トラブルに巻き込まれないためには、自分で対策するしかないのです。

そのためには、どんな外国人が、どういった出逢いの場にいるのかを、理解することが重要になります。

第1位 出逢いを求めるだけムダ! 1位は納得の●●!?

風俗営業
歌舞伎町の夜景
危険度

 

MAKO
MAKO
ここでいう風俗営業とは、風営法第二条に規定するもの(外部リンク)をいいます。

接客をして、客に遊興や飲食をさせる業態などが含まれます。

 

こうした風俗営業の場に、外国人との出逢いを求めるのは間違っています!

これから、その理由を説明していきますね!

まず、風俗営業で働く女性たちは、次の4パターンのいずれかに必ず該当します。

パターン1 現に日本人配偶者がいる女性(配偶者ビザ)

パターン2 現に日本人配偶者がいる女性(永住ビザ)

パターン3 過去に日本人配偶者がいた女性(永住ビザ or 定住ビザ)

パターン4 その他の女性(ビザ目的…?)

KEY
KEY
今、日本人と結婚しているか、前に日本人と結婚していた女性がほとんどなんですヨ。

 

現に日本人配偶者がいるパターン

まず、パターン1とパターン2について解説します。

日本人配偶者がいる女性については、絶対に手を出してはいけません。

MAKO
MAKO
トラブル回避の観点からは、人妻に手を出すのはNGですよ!アンダーグラウンドな世界とつながっていることもあり、手を出すならそれなりの覚悟が必要です。

 

ひょっとしたら、向こうの女性から言い寄られることがあるかもしれません。

小姐
小姐
ワタシ、○○さんのこと、好きになったミタイヨ…♥

今の日本人配偶者と離婚する、などと甘い言葉をささやいてくるでしょう。

しかし、そこはグッと我慢してください!

 

カモ!?
カモ!?
オレはカモじゃない!裏に何かあるに違いない!

ここでまんまと乗せられると、金銭を貢ぐことになるのが関の山です。

ご自身に言い聞かせることが重要です!

ひょっとしたら、中には本物の恋愛もあるのかもしれません。しかし、勝負するには、リスクが高すぎるパターンです。

 

過去に日本人配偶者がいたパターン

続いてパターン3の「過去に日本人配偶者がいた女性(永住ビザ or 定住ビザ)」ですね。

前髪をかきあげてこちらを見つめる若いアジア人女性

このパターンもオススメはできません。

 

というのも、本当に離婚しているのか、という確認がとれないためです。

 

日本人の配偶者がいたり、母国に配偶者がいたり、という可能性は十分考えられます。

どうしても、というならば、結婚要件具備証明書を取得してもらい、それを見せてもらう事で確認できますが、現実的ではありません。

他人を信用できなくなったら終わりですが、相当リスクが高いのは事実です。

MAKO
MAKO
ご自身を守るという観点からは、絶対に手を出すべきではありません。もしも、どうしても手を出す!というのならば、人生をかける覚悟が必要です!

 

留学生?不法滞在?

そしていよいよパターン4。ここが実は本題なのです。

パターン1からパターン3は、ビザ目的の結婚という観点からは、少しピントがズレている内容でした。しかし、パターン4は、まさにビザ目的の結婚に直結するパターンです。

ここに該当するのは、主に3パターンの外国人女性です。

  1. 留学ビザを持っている人
  2. 不法に滞在している人
  3. 定住ビザを持っている人(合法)

③以外は、いずれも入国管理法に明確に違反している状況です。

入国管理局に知られれば、強制退去処分になる可能性があります。運よく残れても、その後の在留資格の更新が不許可になるリスクが高いでしょう

とくに留学生については、入国管理法の知識がないと「頑張っている外国人」とむしろプラスに評価してしまったり、挙句にビザ目的の結婚に誘導されたりする可能性があり、大変危険だと思います。

MAKO
MAKO
このように考えると、風俗営業のお店で出逢いを求めることは、大変危険ですし、そもそも難しいことがわかりますね。

第2位 かなりの確率でトラブルに!? 要注意の●●!

国際結婚相談所【海外お見合】
自分の顔を自撮りするアジア人の若い女性
危険度

 

MAKO
MAKO
国際結婚相談所の海外お見合いは、トラブルに巻き込まれるリスクが非常に高いです。

国内の外国人とのお見合は、あまりリスクが高くありませんので別物です。

あくまでも、海外の女性とお見合するケースだと思ってください。

 

海外お見合は、なるべく避けたほうが良い出逢いの方法です。

国際結婚相談所の海外でのお見合を避けたほうがいい主な理由は、業者の質の悪さと、女性の質の低さの2つです。

質の低い業者が多い

目つきの悪い中年外国人男性
MAKO
MAKO
国際結婚業者のほとんどは、お金儲けが最優先です。

もちろん、それ自体は問題ないのですが、問題はその手法なのです。

国際結婚業者の多くは、女性の質よりも数を揃えることを重視します。成約数を増やすことで、利益を上げようとするのです。

しかし、自力ではたくさんの現地女性を揃えることがむずかしいですから、現地のエージェントに女性会員の集客を丸投げする業者も少なくありません。

業者自身が会ったことのない女性を紹介する時点で、会員のことを本当に考えていないということが分かると思います。この段階で、すでにトラブルになりやすい構造が出来上がっているのです。

 

さらに悪質なパターンとして、「架空の会員」プロフィールをねつ造して掲載している業者もいます。

これは、芸能人やネットアイドルの写真を拾ってきて、異性に人気が出るようなプロフィールをねつ造して公開するのです。

これは、あなたからお金を巻き上げようとする完全な詐欺業者です。

MAKO
MAKO
あまりにも女性の見た目が美しい場合、必ずグーグルで画像検索をしましょう。

質の低い女性が多い

きついメイクの外国人女性

現地のエージェントに任せて、とにかく多くの女性会員を集める手法は、もう一つの問題を引き起こします。

質よりも数を集める手法は、まともな審査を行わないことと同義であり、必然的に質の低い女性会員の入会を促進することになります。

質が低いというと語弊があるかもしれませんが、要は配偶者ビザを目的とした女性が集まりやすくなるということです。

 

あたりまえのことですが、素晴らしい女性も多くいるでしょう。そのような女性と知り合える可能性も決してゼロではありません。

しかし、配偶者ビザ目的の女性が、含まれているリスクも高いということです。

女性の成婚料問題

マンションの窓際に立ち、物憂げに階下を眺める外国人女性

女性は成約料という名目で、100~200万円程度の借金を負っていることが多いです。

これは良い女性、悪い女性関係なく、システム上そうなっているのです。

後になって女性から相談されるケースも多く、トラブルになりやすい要素だと思います。

海外でのお見合を考えている方は、知っておいたほうがよいですし、お見合をする前に必ず業者にも確認をするようにしましょう。

 

多くの国際結婚業者は、短期的なお金儲けを目的としています。

フィリピンのトレンドが終わったら中国、中国のトレンドが終わったらベトナム、というように、国を変えて生き残るのです。

MAKO
MAKO
長期的な信用価値=ブランドを築こうとしている業者は、本当に稀だよ。
KEY
KEY
リピーターも必要ないですし、数を重視する業者が増える分かりマス。
MAKO
MAKO
20YY年に何件婚姻した、とか、取材を受けた、という歴史を開示している結婚相談所は、信頼できるところが多いと思うよ。

 

第3位 国際社会からも批判されているアレ!

 

技能実習生
危険度

 

技能実習制度

MAKO
MAKO
技能実習ビザとは、技能実習制度により、日本企業の実習に参加するために来日している外国人に付与されるものです。

技能実習制度とは、外国人に日本の技術を習得してもらい、その技術を彼らの母国に移転するという、日本の国際貢献を狙いとした制度です。

ところが、それは建前で、本音は安い労働力を確保したいという部分にあったのです。

元々は、研修生として1年間受入れ、試験をパスした人が技能実習生になれるという制度でした。

研修生は、あくまで研修を受けることがメインですから、賃金を安く抑えることが可能だったのです。ちなみに、研修生も技能実習生も、やっている業務に違いがないことがほとんどでした。

実際には、外国人労働者を安価な賃金で酷使する制度として、浸透してしまいました。

アメリカから、現団の奴隷制度として痛烈に批判され、研修制度は廃止になりました。

現在は、受入当初から技能実習生として受入れ、賃金も日本人と同等以上であることが求められています。

KEY
KEY
よかったデス…

 

しかし、もともと技能実習制度の根底にある目的は、安い労働力の確保なわけです。

夕暮れの工事現場で作業にあたる外国人労働者たち

受入企業にもよりますが、低賃金、長時間労働、劣悪な環境での労働は、いまだに問題になっています。

 

技能実習生の多くは、日本でお金を稼ぐことが目的ですが、肝心のお金が稼げないような、悲惨な現場も多くあるのが実情です。

母国では送出機関という、いわゆるエージェント的な役割を担っているところに、多額の金銭(日本円で100万円程度)を支払って来日しています。

場合によっては、かなりの借金を背負って来日するケースもあるんです。

技能実習生は、期限付きの労働者

アジア人の若者介護士が、車いすの日本人男性を介護している
MAKO
MAKO
技能実習制度では、最長で5年間、日本での実習が認められています。逆に言うと、最大でも5年間しか日本で働くことができないということです。

この意味で、技能実習生は最長で5年間の滞在が許された、期限付きの労働者といえるでしょう。

ではもし、多額の借金を背負って、来日した技能実習生がいたとします。

この実習生が、悪質な日本の受入企業に配属されたとしましょう。

低賃金で、まったくお金がたまらない状況だとしたら…?

このまま帰国するわけにはいきませんから、帰国日が近づくにつれて、精神的に追い込まれていくことが、容易に想像できますよね。

そのように追い詰められた技能実習生は、どういう行動に出ると思いますか?

 

一つは、実習先企業から逃げ出し、アンダーグラウンドな世界に入ることです。

実習先から逃げ出したものの、途方に暮れて膝を抱えてなくアジア人女性

在留期限を過ぎても、不法滞在を続け、強制送還される日まで、働き続けます。

 

近年、技能実習生が実習先を飛び出し、不法滞在につながるケースが増えています。

 

風俗営業に身を置くことも、珍しくはありません。

もう一つは、日本人と配偶者ビザを目的として、偽装結婚をすることです。

作業現場で一生懸命に働くアジア人女性

とくに、職場の監督者と結婚することが多いようです。

 

近年、技能実習生との結婚は非常に増えていると聞きます。

 

もちろん、これらのすべてがビザ目的の結婚ではないでしょう。むしろ幸せな結婚であることを願っています。

しかし、残念ながら、ビザ目的の結婚も間違いなく存在しています。

MAKO
MAKO
技能実習生との結婚は、リスクが高い出逢い方であることには、間違いありません。

2017年11月に技能実習法が改正されています。

内容としては、技能実習生の権利を守るために、受入企業などへの監視を強めるという内容です。

日本政府は、今後さらに、技能実習生を積極的に受け入れていく方針です。

KEY
KEY
負の連鎖を、何とかここで終わりにしてほしいデスヨ…。

 

次点 最近利用が増えている●●は、ランクインならず!

 

インターネット
危険度

 

インターネットの発展により、外国人との出逢いの可能性は一気に広がりました。

中でも最近、人気が高いのがマッチングサイトです。

1.まずは、あなたのプロフィールをサイトに入力します。

2.次に希望するお相手のイメージも入力します。

MAKO
MAKO
相手も同じように入力していて、お互いの希望がマッチした人と、優先的に連絡が取れるシステムを採用しています。

 

マッチングサイトの多くは、有料サービスとして展開しており、このシステムによって、真剣に結婚を考える人が集まりやすくなっています!

MAKO
MAKO
私も、実際に使ってましたが、たしかに出逢えるなという感覚を持っています。

 

マッチングアプリは確かに便利で、外国人と知り合う機会を、私たちに提供してくれます。

しかし、便利な反面、危険な側面があることも知っておく必要があるでしょう。

 

一番の注意点は、登録にあたって審査がなく、だれでも登録できてしまうことです。

誰でも気軽に登録ができることはいいことなのですが、配偶者ビザを狙っている外国人がいる可能性も否定できないのです。

 

プロフィールを見れば、危険は半減!?

スマホに映る女性の全身プロフィール写真
MAKO
MAKO
しかし、マッチングアプリの場合は、プロフィールをしっかりと見れば、ビザ目的の外国人は簡単に見抜くことができます。

国際結婚相談所のプロフィールの元データは、ほとんどの場合、現地のエージェントが作成しています。ですから、あんまり信ぴょう性はありません。

いっぽうで、マッチングサイトのプロフィールは、本人が入力していますよね?

文章量や、内容の充実度も含めて、その人の人柄や考え方なんかが、反映されたプロフィールといえるでしょう。

プロフィールが充実している方に絞ってアタックすれば、リスクは大幅に軽減できますよ。

KEY
KEY
逆に、プロフィールの内容が薄い方には、アプローチしない方が良いと思いマス。

 

プロフィール写真の罠

透明な笑顔でほほ笑む金髪の外国人女性

これはマッチングアプリに限らず、国際結婚相談所についても同じですね(笑

カモ
カモ
…キミ誰?本当にあの写真の娘???

 

これはもう、ネットでの出逢いにはつきものです!

実際に会ってみたらプロフィールと全然違ったなんてことは、日常茶飯事ですよ。

海外では、これが原因で殺人事件が起こった例もあるそうです…

 

ネットの世界を超えて、現実に会うか会わないかは自己責任です!

MAKO
MAKO
国際結婚については、性悪説に基づいて行動したほうが、騙されないしガッカリすることもないと思いますよ。

2.女性のプロフィールで見るべき5つのポイント

アジア人女性のプロフィール画像イメージ

海外のお見合と、インターネットでの出逢いでは、お相手のプロフィールが見れます。

プロフィールの見方が分かれば、なんとなく相手のイメージも掴めます。

プロフィールのどこを、どのように見るのか、マスターしていきましょう!

 

(1)出身地の経済状況

まずは、お相手の住んでいる場所から、大体の生活状況を知りましょう。

 

最近では、Wikipediaで都市の情報はすぐに入手できます。

GoogleMapで現地の様子を知ることもできます。

「日本の配偶者ビザを取得したい最大の理由はなにか?」

その理由は、自身が置かれた貧困状態からの脱出です。

出身地の様子を知ることは、とても大切なのです。

 

(2)家族構成

かならず、お相手の家族構成を見るようにしましょう。

  • お父さんとお母さんは健在なのか?年齢は?
  • 兄弟は何人いるのか?どれくらい年齢が離れているのか?

義両親の介護や、兄弟への仕送りが必要かなど、様々なことが推測できます。

 

家族の生活を豊かにするために、自分が日本に行こうとするケースも多いです。

日本から、たくさんお金を送金して、家族を支えようとするのです。

今のことだけでなく、数年後のことも見据えておくとよいでしょう。

 

(3)最終学歴

必ずお相手の学歴を見るようにしましょう。

そして、その国の進学状況についても調べておきましょう!

 

恵まれた日本にいるとなかなか気づきませんが、教育は人格形成の一環です。

最低限の教育を受けていないと、どうしても根本的な価値観のズレが生じます。

MAKO
MAKO
最終学歴が小学校や中学校の方は、候補から外すべきだと思いますよ。

「なぜ学校に通えなかったのか?」

おそらく金銭的な事情が、原因ではないかと思います。

MAKO
MAKO
教育水準が異なりすぎると、相手のことを理解できないことが増えると思います。

 

(4)写真の服装

清潔感ある真っ白なワンピースを着て両手を広げたアジア人女性

写真の服装は、かならずチェックをしましょう。

これから結婚するかもしれないという相手に、自分の姿を見てもらおうとするときには、おしゃれをするのが当たり前ですよね?

それでも、ラフな格好恰好しかできない人は、金銭面か精神面か、どちらかに問題を抱えている可能性があります。また、セクシーな格好をしている女性もいますが、この方も対象外でしょう。

ただ、あくまでも、補助的な判断材料としての位置づけです。

KEY
KEY
もちろん、お相手もあなたのことを同じように見ていますからネ!

 

(5)全身アップ写真

窓辺に座っているジーンズ姿のアジア人女性

最近は、写真の加工技術が進歩していますよね。

はっきりいって顔のアップ写真は、別人レベルに仕上がります。

私の経験上、顔のアップ写真は、まったく参考にならないといって良いです!

 

一方で、全身写真については、雰囲気がそのまま伝わると思います。

仮に加工をしたとしても、オーラというか雰囲気までは、中々いじれないものなのです。

全身が移った写真で伝わる雰囲気こそ、その人が持つ本当の姿である可能性が高いです。

MAKO
MAKO
見た目にこだわるという人は、顔写真は参考程度で、全身写真を重視するべきでしょう。

 

3.まとめ

この記事のまとめ
  • 風俗営業の場は、出逢う場所ではないです。
  • 国際結婚相談所での国外お見合は、かなりリスクが高いです。
  • マッチングサイトを使うなら、疑いながら利用しましょう。
  • 国際結婚相談所のプロフィールは、信ぴょう性が低いです。
  • マッチングサイトのプロフィールは、相手の人柄が表われます。
  • プロフィールは、相手の経済状況を見るために使いましょう。
  • 顔写真で選ぶと、だいたい別人と逢うことになります。

 

いかがでしたか?

冒頭でも触れましたが、君子危うきに近寄らず

MAKO
MAKO
これこそが、偽装結婚トラブルを避ける究極のノウハウです!

今回、お伝えした内容を気を付けるだけで、ビザ目的の外国人とはずいぶん距離を置くことができるはずですよ!

あなたの婚活がうまくいくことを、心よりお祈り申し上げます。

 

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!