疑問 / 問題

国際結婚後の里帰り頻度は年間どれくらい?帰省費用はいくら?

国際結婚後の里帰りペースは年間どれくらい?帰省費用はいくら?

国際結婚後の里帰り頻度と、帰省費用がどれくらいかかるのかって、気になりますよね?

海外で生活している日本人の帰省もそうですし、日本で生活している外国人だって、たまには里帰りをしたいと思っています。

せっかくの里帰り。両親と会うのも楽しみだし、久しぶりに友達と顔を合わせるとなれば、ワクワクした気分にもなるでしょう。

KEY
KEY
ところが、この里帰りが夫婦間のトラブルになるケースがあるのデス。

里帰りそのものが問題になることは少ないと思いますが、問題なのは、あなたとパートナーとの間で、里帰り頻度に関する感覚が共有できていない場合です。

せっかく結婚したのに、頻繁に里帰りされては寂しいですし、帰省費用で家計が圧迫される恐れもあります。

MAKO
MAKO
里帰りに対する感覚が違うと、家庭内トラブルにつながりかねないんですよ。

結婚後のトラブルを避ける意味でも、里帰りや帰省については、結婚前に話し合ってルール化しておいた方が良いでしょう。

話し合うポイントは、大まかに次の3点になるかと思います。

  1. 帰省の頻度は年に何回なのか?1回あたりの帰省日数は?
  2. 里帰りの時期はいつにするのか、あなたも同行するのか?
  3. 里帰りの費用はいくらになりそうか?

この記事では、国際結婚の里帰りや帰省について、ほかの国際結婚カップル(私も含む)がどんな状況なのかをお伝えし、これらを話し合うための材料をお伝えしていきます。

この記事のデータは、以下のルールによって収集しています。

  • インターネットにある国際結婚の里帰り情報を、無作為に拾いました。
  • 日本への帰国・海外(パートナー国)への帰国、いずれのパターンも含まれます
KEY
KEY
ぜひ最後までお付き合いくださいネ♪

国際結婚後の帰省頻度は、年に何回が適切?1回の期間はどれくらい?

国際結婚後の帰省は、年に何回が適切?1回あたりの里帰り期間はどれくらい?

ここでは、国際結婚カップルの里帰り頻度とその期間について、調査結果をお伝えします。

かなり偏った調査結果になりましたので、ある意味わかりやすいと思いますよ。

(1)国際結婚カップルの1年間当たりの里帰り頻度

国際結婚後の帰省は、年に1回が多い

国際結婚したカップルは、外国の親元にどれくらいの頻度で、帰省しているのでしょうか?

8割以上のカップルは、1年に1回または2年1回だけ帰省する、という調査結果でした。

MAKO
MAKO
感覚的にも妥当な感じがする結果ですよね!

また、子供ができるまでは数年に1回帰省し、子供ができてからは、かならず年1回里帰りする、という傾向もみられました。

中には年に2回帰省する!という国際結婚夫婦もいましたが、完全に少数派です。

年に3回以上という書き込みもありましたが、そこまでいくと里帰りというより、観光の要素が強い気がしますね。

ちなみに私の家は年に1回、妻の母国である中国へ帰省しています。

(2)1回あたりの帰省日数

国際結婚後の帰省は、1回あたりの里帰り期間は2週間~1ヵ月程度

それでは、1回帰省したら、どれくらい親元で過ごしているのでしょうか?

1回あたりの帰省日数ですが、9割近くのカップルが「2週間前後~1ヵ月」でした。

MAKO
MAKO
中でも10日~2週間程度、という方が多かったですよ。

1割くらいの方が1週間以内、そしてごく少数ですが、1ヵ月以上帰省するという猛者もいらっしゃいました。

ちなみに我が家の場合には、1回中国に里帰りすると、約2週間~3週間の滞在します。

ただ、私は仕事がありますので、1週間程度帰省したら、一足先に日本へ戻らなきゃいけないんです。ちょっと寂しい…

正直、里帰り期間が1週間だと、少し慌ただしい感じはありますね。

国際結婚した外国人の帰省時期は?帰省費用は?

(1)帰省の時期はいつ?

日本在住の国際結婚カップルですが、海外への帰省時期は、「その国の年末年始(中国やベトナム等は旧正月)」という方がほとんどでした。

また、海外在住の国際結婚カップルの場合、日本への里帰り時期は、「夏休みか年末年始」という声が、圧倒的でしたね。

年末年始だと、日本も海外も同じ日程で長期休暇というケースが多いですから、たしかに帰省スケジュール調整はしやすいと思います。

MAKO
MAKO
ただ移動時はまさに帰省ラッシュ! かなり混雑しますので、そこは大変かもしれません…

(2)里帰りは一家そろって!

帰省は一家そろって行く、という声が非常に多かったです。

たしかに里帰りはリフレッシュという側面もありますよね。 でも、それ以上に「現地の親御さんへの顔見せ」という要素が一番強いです。

ですから、できるかぎり一家そろって帰省した方が良いですね。有給休暇も組み合わせて、里が得rスケジュール調整をできると理想的でしょう。

MAKO
MAKO
私は、年1回の海外旅行という気持ちで、中国への帰省を楽しみにしています!

(3)国際結婚の帰省費用はいくらくらい?

国際結婚後の里帰り費用はいくらくらいなの?

さて、里帰りのペースや時期が決まったら、大体の帰省費用を計算することができます。

滞在費用はそれほど掛からないにせよ、移動費用は結構バカになりません。

私の場合は中国ですから、それほど負担は大きくないのですが、欧米と日本を行き来する方は、かなり大変だと思います。

ちなみに、我が家の場合には、里帰り1回につき約「20万円」の帰省費用がかかります。

航空チケットよりも、現地での飲食費・交際費の負担が大きいです。

MAKO
MAKO
子供が大きくなると、もう少し帰省費用がかかりそうですね。

 

お得に海外航空券を手に入れたいなら、エアトリが断然オススメです。

MAKO
MAKO
海外出張のチケット購入でもお世話になってます。

中国人妻の里帰りについて

中国人妻の里帰り帰省

中国人妻とは、結婚前に里帰りは年に1回と、話し合いをして決めていました。

これまで年に1回のペースで里帰りしていましたが、妻の本音は、もっと頻繁に里帰りしたいっぽいですね(笑)ひょっとしたら、近い将来、移住したいと思っているのかもしれないです。

妻は中国の義理の両親とWechat(微信)で、毎日会話をしています。中国の両親は娘と孫の顔を見たい、私の妻は義両親と会話をしたい。すると、妻はますます中国が恋しくなる。

というサイクルが、できている気がします。

できる限り妻の気持ちを汲んであげたいと思う一方、どこかで線引きをした方がいいんだろうなぁ、という考えもあります。ジレンマですね。

結婚前にずいぶんと話し合ったのですが…本当に国際結婚って難しいなと思います。

国際結婚の帰省頻度と費用について ~まとめ~

国際結婚の帰省頻度と費用について ~まとめ~

いかがでしたか?

この記事では、国際結婚をした夫婦の一般的な帰省頻度とその期間、里帰りの時期や費用などについてまとめてみました。

もう一度簡単にまとめると、次のような感じになります。

  • 子供ができる前…年1回未満、子供ができたら…年1回
  • 里帰り期間は、2週間~1ヵ月程度
  • 時期は、お正月休み(または夏休み)が多い
  • 里帰り費用は、かなり負担が大きいことを覚悟しておく

パートナーの方とお話しするときには、これをもとに里帰り計画や、予算をどうするなど、決めていただくと良いと思います。

今回も、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ビッグワード「国際結婚」で検索結果1位

当サイト(次世代国際結婚スタイルInmarri)が、「国際結婚」と検索すると、1位で表示されるようになりました!

これは検索エンジンから、「国際結婚ジャンルにおけるNO1サイト」と評価されたということです。

これからも、国際結婚に役立つ情報を、あなたにお届けしていきます。

応援のほど、ヨロシクお願い致します!

次世代国際結婚スタイルInmarriの記事更新情報をリアルタイムに受け取れます!

こちらの記事も読まれています